Google AdSenseの用語を理解する

CPCやRPM、CTRなど始めたばかりの頃は、これがいったい何なのかがさっぱりわかりません。
良いのか、悪いのか?こんなもんなのか?

用語を理解しページを解析できてこそ改善できるというものです。

今回は、RPM・CPC・CTRについて理解しましょう。

ウェブサイト

インプレッション収益とは

ページのインプレッション収益(RPM)とは何かを理解する。

ページのインプレッション収益(RPM)は、見積もり収益額をページ ビュー数で割り、1,000 を掛けた値です。
Page RPM = (Estimated earnings / Number of page views) * 1000
たとえば、ページ ビュー数 25 回での見積もり収益額が 0.15 ドルの場合、ページのインプレッション収益は(0.15 ドル/25)×1,000 = 6 ドルとなります。
Source:Google公式サポートページ

CPC クリック単価

クリック単価(CPC)は、ユーザーの 1 回の広告クリックから得られる収益額です。広告のクリック単価は広告主が決定し、宣伝内容に応じて競合広告より高いクリック単価が支払われる場合もあります。
Source:Google公式サポートページ

CTR クリック率

クリック率(CTR)は、表示された広告のうち、ユーザーが実際にクリックした割合です。
CTR = Clicks / Impressions
Source:Google公式サポートページ

CTRは2%を超えるのを目標にするとよいそうです。

クリック単価

ジャンルによって開きがあります。
訪問する年齢層も10代より20代<30代<40代といったお金を使える世代の方が宣伝効果は高いですね。

収益よりもコンテンツ優先であるべき

確かに収益が上がれば嬉しいですね。
しかし、収益を上げるための工夫も必要ですが、それ以前にサイトのコンテンツがビジターにとって有益かどうかの方が重要です。

優先順位を間違わないようにしましょう。