macOS Big Sur 大型アップデート

MacOSのアップグレードが毎年この時期にやってきます。
今年も2020/11/13にリリースされました。

Mac
昨年は「Catalina」一昨年は「Mojave」・・・
毎回ワクワクが止まりませんね。

今回はいろいろな所が刷新されて、したい事へのアクセスが素早くできるように設計されています。

毎度の事ですが、早々にアップグレードすると不具合に遭遇するのでちょっとガマンしています。

リリース後1ヶ月近くは様子をみてからという慎重派。
セキュリティソフトが対応してるかも確認しないといけない。

自分が普段使っているアプリとの相性も心配。

いち早く体験したい気持ちをこらえて動向を見守っています。

昨年のCatalinaの時は、たしか10日ほどでやっちまいました。
もう待ちきれなくて・・・

Big surは慎重に

かなりの刷新ぶりなので、慎重にリサーチしてからアップデートするのをオススメします。
ただアプリのアップデートは忘れずに!

そして来年はいよいよパソコンの買い替えだ!!
これも様子をみてからという慎重派なので来年なわけですが。。。

M1チップ搭載のMacを使いたい。
楽しみでしょうがない!

現在のBigSurの不具合

  • アプリの起動に数分かかる
  • OS全体の反応が悪い
  • Macユーザー全体に速度低下がみられる
    (Catalina・MojaveのOSにも影響が出ているらしい)
  • Apple PayやAppleTVも低速化がみられるとか
  • 古い型のMacBook Proユーザーの瀕死が多いらしい
    Catalinaにダウングレードしてようやく復活

などなど、ちょっと深刻な感じさえしてきます。
年内に使えるかどうか・・・心配ですね。

バックアップはきっちりと

アップグレードしてもしなくても、バックアップは定期的にとりましょう。

そんな状況なので「Gig Sur」はもう少し待った方がよさそうですね。

  • 投稿カテゴリー:Apple