接続はプライベートではありません

WordPress

当方のネット環境はMacOS(最新)だ。
ブラウザはGoogleChromeとSafariを併用している。

欲を言えばもっと速く!だがまあとりあえずMacが好きだから‼︎

2020年6月30日〜7月2日未明にかけてネットで接続できないサイトがいくつか出てきた。

それと同時に、ワードプレスの表示が崩れるといった困った状況にも陥った。
同時多発的に困った状況が重なり、3日間を無駄に使ってしまった。

セキュリティ証明書のエラー?

「接続はプライベートではありません」
この画面の「詳細」をクリックし確認してみると、サイトのデジタル証明書に問題があるような内容だ。

発行された証明は安全でないという内容の文言が並んでいる。

デジタル証明書を確認してみる

ブラウザのURLのアドレスバーの最初に🔒のマークがある。
それをクリックすると、サイトが安全かどうかの確認ができる。

今回このエラーが多発していたのは、大手ネットショップのページ。
検索結果では www から始まるアドレスが表示されるサイトだ。

iPadやiPhoneでは問題ない。
しかし、Macからだとアクセスできないのだ。

リアルタイム検索で、同じく困っている人を探したが見つからない。
そう、スマホの利用者の方が多い・・・

もしかしてサイバー攻撃?

確かにエラー内容には「個人情報が盗まれる危険がある」と表示されている。

ググってみても古い記事しか確認できない。
ならばやはりデジタル証明書の読込みエラーか何か??

月末から月初にかけてだからあり得なくもない。

ワードプレスの管理画面の表示が崩れている

更に、ワードプレスの管理画面とログイン画面もいつもと違う。
表示が崩れており、CSSが機能していない感じだ。
サーバーメンテが7月2日に予定されているので、問い合わせは少し待ってみる事にした。

セキュリティ対策は?

もちろんセキュリティソフトは入れている。
Macにも必須だ。

ただ、それが原因のエラーもあったりする。
だからそちらのサポートのFAQも調べまくった。
Firefoxで発生する同じ案件があり、参考にしてみたがうまくいかなかった。

サポートに連絡してみる?

7/2の午後まで待ってダメなら連絡するつもりだった。

そして今、その時だ。
エラーは解消されており、ワードプレスの管理画面も表示も大丈夫のようだ。

ホント、勘弁して欲しい。
この2日間に費やした時間を返して欲しい。

まあ勉強になった事も無いわけではない。

PCなどに不具合はつきものだが、ワードプレスの不具合にはドキ!とする。

イヤーもう勘弁してして下さいよ、と言いたい所だが今後もこういうことは覚悟して使っていかないといけない。

というわけで、Enjoy Apple!&WP!

  • Post category:WEB